AX
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【レディース鍼灸】 of 東洋医学と鍼灸

HOME > 東洋医学・鍼灸を学ぶための本 > 【レディース鍼灸】

main_top.png

ladiesshinkyu.jpg 本書は、タイトルからも分かるように、女性に焦点を当てた鍼灸治療を学ぶ本です。
 女性の身体は、毎月の生理や、赤ちゃんを産む役目があるなど、男性に比べてとても繊細で。また女性の場合、一生のライフサイクルの中でホルモンバランスの変化があるため、更年期障害など年齢によって鍼灸や東洋医学の必要性があります。古来より東洋医学では、小児科と並んで婦人科も独立した専門性を持つ分野として扱われてきました。現代においてもそれは変わらず、ストレスの環境も変わりやすく、その年代年代によって変化がある女性の身体の仕組みを、治療家としても考察し、正確な知識を持っておく必要があります。
 このような身体の微妙な変化は、西洋医学的な数値で現れることも少なく、またそれに対しての治療も、対処療法の域に留まるために、根本的な治療がなされなかったり、治療方法がないと言うことも少なくありません。そしてホルモン剤などによる治療は、女性の身体のライフサイクルとは逆行するものもあり、かえってその副作用に悩まされることも少なくなくありません。
 そこで、このような繊細な女性のライフサイクルに合わせて対処できる東洋医学・鍼灸治療が求められています。本書では西洋医学的な知識と、東洋医学的な知識がバランスよく含まれています(どちらかというと西洋医学的知識の方が詳しいところがあります。)。女性の身体に特有な病気、症状などの解説に詳しいので、東洋医学的な治療をメインにしている方にとっても、病気の成り立ちを理解するのにとても役に立つ一冊です。鍼灸臨床家にとって、一冊置いておくと便利だと思います。一般の方で、東洋医学に興味のある方にとっても読みやすい本だと思います。

本書データ

『レディース鍼灸』
著者 矢野忠
発行 医歯薬出版社
価格 5000円(本体価格)
初版 2006年発行
対象 初心者・中級者・上級者
お薦め度 ☆☆☆☆
冷え性、生理痛、頭痛、不妊症など、女性に多い疾患と鍼灸はとても相性がよいものです。本書が1冊ありますと、女性の疾患に対しての情報と治療方針をみつける手がかりになります。

main_bot.png